具志堅用高、愛弟子が亀田興毅の刺客
f0097066_10161659.jpg

って言うニュースが今日のMSNニュースに出ていたけど。

沖縄県
国頭村(国○組創業の地)出身の
「嘉陽宗嗣」(かようムネツグ)23歳を刺客として
送り込む計画のあることを久しぶりに
ちょっちゅねーが発表したって言う報道があったねー(ヤッホー)

8月8日のブログ
俺が語った亀団子ボコボコ作戦
ひょっとしたら実現するかもしれないねー(うんうん)

しかも
具志堅用高が沖縄出身のボクサーを
刺客として送り込むって言うんだから
最高にナイスこの上ない喜びー(大笑)

やはり俺様の考えは間違ってなかった!!(笑)

早く亀団子と
団子親父の団子鼻をへし折ってくれ
ちょッちゅねー具志堅&嘉陽宗嗣万歳!!
健闘を祈る(アーメン)

詳しくは本日
配信のMSNニューススポーツをみてちょー!!

ところでさー
昨晩さーカーちゃんとジンギスカン
って言う屋号のモンゴリアンバーべキュ屋へ行った。(笑)

1ヶ月に2回位
行くんだけどメチャメチャ忙しかった日なんかで
ガツガツ肉食いてーなーって時
行くんだよねー!!

お客の
90パーセントはアメリカ人で100席はあるかな?
村の第1ゲートを出て3分位の所にありまーす。

村では
ベリーフェイマスなお店なんだけど(うんうん)
沖縄人はあまり来ないねーなんでだろーねー?
米軍様が多いからかなー(敬礼)

ここんちの
ママさんとは顔馴染みで食事以外に
基地問題とかよく話すんだけど
このママさん沖縄の個人店にしては物凄く愛想が良い!!
腰も低いし、なかなかの商売人だー

店の
従業員も若くて感じが良い!!
もうチョッと元気があるといいけどねー1、2、3、元気ですかー

でもさー!!
モンゴリアンバーベキュー料理って聞いたことないでしょう。

だから
モンゴリアンバーべキューについて説明するけど!!

ここんちが
考案した(40年前)料理で
復帰前から営業してたそうで
当初はアメリカ産の(沖縄の年寄りはこう呼ぶ)
ビーフとチキンで営業をスタートしたんだけど
現在は
牛、豚、鳥、ラムの4種類があって
(それぞれ、肉の質はマアマアだけど)
野菜が7種類、味付け用のソースとスパイス
薬味などが12種類
それぞれ
冷蔵ケースとカウンターに並んでおり

それを
写真のどんぶりに好きなだけ盛って
好きなように12種類のソースやスパイスをかけて
店の奥に「どでカーイ」鉄板があるんだけどそこで
調理する男の子に渡すと、その「どでカーイ」鉄板の上で4人の
男たちが焼いてくれるんだー(オープンキッチン)
その迫力ったら怒涛の勢いだー
最高のパフォーマンスだー元気ですかー

だって
若い兵隊君なんか「馬でも食うの」かってな勢いで
テンコ盛りどんぶりによそって来るから
ぶったまげる!!
それを3杯位平気な顔してバクバクたべるんだからー(怖-)

ともかく
時間無制限の食い放題
炊きたてライスに熱々パンもお代わりOKだー
ついでにアイスティーも飲み放題、ドウだー

それでもって
「ママさんー」大丈夫価格の
お一人様なななんと込みこみの1450円だー
ヤンキーも同じ価格だー(うんうん)

40年前から
村ではモンゴリアンバーべキュウ料理と言えば
ジンギスカン、ジンギスカンと言えばモンゴリアンバーべキュウ料理なの
村人みーんなの常識なのさー

でもさー
食べ終えた後にいつもカーちゃんと
当分いいねーと顔を見合わせるけど
何故か2週間後に来てしまう今日この頃なのさー!!(笑)
[PR]
by kinjyo_ryo | 2006-08-12 10:16 | 食い物
<< 緊急警戒 真夏の必需品LASKOの扇風機 >>